妊婦に必要な栄養素|産婦人科で新しい命をこの世に放つには|信頼の病院選び

産婦人科で新しい命をこの世に放つには|信頼の病院選び

妊婦に必要な栄養素

栄養補助食品

妊娠中の女性はおなかにいる赤ちゃんの為に、通常よりも様々な栄養素を多く必要とします。葉酸もその一つで、胎児の発育にとても重要な働きをします。妊娠中に葉酸が不足すると、脳や脊髄が正常に発育できない「神経管閉塞障害」のリスクが高まります。胎児の奇形や体の麻痺につながり、流産などを起こす可能性もあります。このようなリスクを避けるために、妊婦には十分な量の葉酸を摂取することがすすめられます。もちろん、100%リスクが回避できるわけではありませんが、約70%は低減できることは知っておくと良いです。特に妊娠前から妊娠初期にかけては、1日400μgの葉酸が必要です。普段の食事では摂取が難しいときは、葉酸サプリメントの活用がおすすめです。

妊娠中の女性を中心にして、葉酸サプリに注目が集まっています。葉酸サプリはドラッグストアなどで気軽の入手できますが、選ぶときにはポイントがあります。まず厚生省が推奨している妊婦の葉酸摂取量は、1日当たり400μgです。推奨量を摂取できる葉酸サプリであるかをまずチェックしましょう。そしてビタミンB12が配合されている葉酸サプリかもチェックしましょう。ビタミンB12は葉酸と協力し合って、DNAの合成や細胞分裂を促しています。そのためビタミンB12も重要な栄養素で、それ以外のミネラルもバランスよく配合されているか確認してみましょう。更に安全性の面から、香料や保存料や着色料などの食品添加物がなるべく入っていないものを選ぶと良いでしょう。